6畳1間で考えた事。

自分が考えた・感じた、誰にでも、優しいをモットーにしたネタをお届け。

使ってみてわかった!MacBook pro late 2016 13inchについて。

こんにちは。
 
先日の話・・・
 
約6年間愛用してきた、MacBook Pro late2011を使っていたのですが、バッテリー膨張によりトラックパッド部分がボッコリと膨れ上がっており、かなり危険な状態になっていたので思い切って、MacBook Pro late2016(タッチバー無しver)に買い換えてみました。

f:id:suzan3756:20170723175423j:plain

(この後、結局MacBook Pro late2011をバッテリーを買い直して、自分で修理してしまうんですけどね。(笑))
 
※しかも、もうすぐ2017が出るという。。。
 
そんなこんなで、MacBook Pro2016 13inchを購入して、3ヶ月が経とうとしているので、キリよくレビューしてみようかと思います。
 
 
MacBook Pro 2011とMacBook Pro 2016、何が変わった??

f:id:suzan3756:20170723175440j:plain

技術仕様に関しては、公式サイトにて記述されているので省きます。
ここでは自分が使っていて感じた事を記述していきます・・・
 
・起動・動作がめちゃくちゃ早くなった!
f:id:suzan3756:20170723175456j:plain
MacBook Pro late 2011だと起動するのに約30秒ほど掛かっていましたが、late2016ではその半分。
15秒に。
半分の時間で起動してしまうとは・・・
技術の進化とは恐ろしい。
まだ、使って間もないという事もありますが。
イライラすることが全くなくなりました。
 
トラックパッドが感圧式にそして、めちゃくちゃでかくなった!

f:id:suzan3756:20170723175547j:plain

トラックパッドの範囲が広くなった事で、メリットは有ります・・・
私の使い方だと、絵も書かないし、
一回のスクロール数が大きくなった分、何回も繰り返して指を動かさずに済むようになったくらいですかね。
それでも、恩恵に値します。
 
しかし、トラックパッドの感圧式になったのでやはり、押してる感は無くなりましたかね・・・
 
しかし、マジックマウスの出番がさらになくなってしまった印象です・・・
(折角購入しましたが・・・)
 
 
・キーボードが『ん?』となった!

f:id:suzan3756:20170723175554j:plain

 

 

今までのMacBook Proの中で一番の変化でしょう。
 
『シザー構造』のキーボードから『バタフライ構造』になりました。
 
バタフライ構造は、Macbook late 2015から採用されています。
 
打鍵感が『ん??』という感じになりました。

※以前のシザー構造のキーボードでは、キーの下部にパンタグラフ状の部品を持たせる事で、キーを支えることでしっかりとした打鍵感が得られるというものでした。

バタフライ構造に関しては、キーの下部の部品が真ん中のほうから外側全体に向かって伸びており、キー全体を支える構造となっているようです。

最初のうちは、押しているけど、押されてるかな?と少し心配になりましたが
慣れてしまえば、こっちの方が押しやすいなとなりました。
 
でもやっぱり最初は、『ん?』となりました。(笑)
 
キーの音にも注目してもらいたいのですが、カチャカチャと最初は、気になりましたが
これに関しても、使っているうちに気にならなくなりました。
むしろ、好きになります。(笑)
 
 
・薄くなりすぎ!軽くなりすぎ!MacBook Airみたい!
f:id:suzan3756:20170723175606p:plain
MacBookProのくせに、重さはなんと1.37kg
実に軽いです。
 
 
 
MacBook Airがなんと、1.35kg
 
その差はなんと!!
 
0.02kg
 
MacBook Airにも引けを取らない、薄さ・軽さです。
 
 
これなら、お出かけの時にも楽々。
カバンに入れても嵩張りませんし、重さもそこまで気になりません。
一日持ってお出かけしてみましたが、そこまで気になりませんでした。
 
また、お出かけをしなくても、家の中での移動でも、かなり恩恵を受けてます。
 
・総まとめ。
f:id:suzan3756:20170723175609j:plain
全体的に購入して、良かった事をあげてみましたが
次回は、悪い点も挙げてみようかと思います。
 
今のところ、良いものを購入できたかなというのが本音です。
自分的に悪い点も少なからずありますが・・・
 
今後も使用感など挙げていければと思います。
 
それにしても、2017出るのを待ったほうがよかったか・・・
 
いや!!私は、それでも2016に愛着も出てきたので、こっちで良かったです!!