6畳1間で考えた事。

自分が考えた・感じた、誰にでも、優しいをモットーにしたネタをお届け。

意識高い系って私的には悪くないと感じる理由について。

『意識高い系。』
max16011508_TP_V.jpg
 
現代の日本において、よく聞くこの呼び名。
 
詳しくはどういう事なのでしょうか。
 

意識高い系(いしきたかいけい)とは、自分を過剰に演出(いわゆる「大言壮語」)するが中身が伴っていない若手[1][2]、前向き過ぎて空回りしている若者[3]インターネットにおいて自分の経歴・人脈を演出し自己アピールを絶やさない人[4]などを意味する俗称である。

大学生に対して使用されることが多いが[5]ビジネスマン主婦など若者・学生以外の層に対して使用される場合もある[2][6][7]。「意識高い系」の特徴として、自己啓発ボランティア政治)活動や人脈のアピール、バズワードなど敢えて流行のカタカナ語を使うなどが挙げられる[1][8][9]。嘲笑の対象として「意識高い系(笑)」と表記されることもある[5]。 英語圏では日本と同じ意味合いでワナビーという言葉が使われている。[要出典]
 
 
 
インターネットなどを見ると「なかなか痛い」「イラつく」等、揶揄・否定するような印象を受ける、この『意識高い系。』
でも果たして、本当に悪いことなのでしょうか。
 
 

■意識高い系が悪いとは私は思わない。PAK42_udewokumubiz20131223_TP_V.jpg

第一に意識が高くなければ、自身の高みを目指すことはできません。
ただのビッグマウスだとしたら、そこまでですが、まずは意識付けという意味でも意識高い系という事は大切なことなのかもしれません。
意識が低い人になろうとは誰も思いませんし、なりたいという方もそうそう居るとは思いません。
 
意識高い系の方、Tehu氏の動画
この方に限らず、俗にいう意識高い系の方の自分に自信を持って生きなければ、思い切った行動をとる事はできませんよね。
そういう事もあり、自分は、意識高い系という事も悪くはない、と思いました。
北島康介選手のようにビッグマウスだとしても結果をつけるために努力をして、大きな成果を上げる事だってあります。
 
 

■いわゆる普通の人よりも、意識高い系の人の方が、人生の成功例が増えるかもしれない。

suzuki0I9A6739_1_TP_V.jpg
確かに意識高い系は、イラっときます。(笑)
お前に言われたくないよ。と思うことも多々あります。
また、もしかすると自分も意識高い系なのかな?と思うことも多々あります。(笑)
しかし、意識高い人と意識高い系の人が違うことに関しては省きますが、意識が高い系の人が、ほんの少し努力を行えば意識高い人に近いと思うのは私だけでしょうか。
意識を持っている分、いわゆる普通の人よりも意識はあるのだから、自分を高める・または自分は高みにいると思い込んでいる人がほとんどと思います。
そういう意味でも、意識を持って行動する行動力さえ付ければ、意識高い系を脱して、意識高い人になる可能性だってあるのです。
 
 

■「意識高い。」と「精神的な強さ」は比例はしない。

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V.jpg
意識高い系について、今までは擁護するような事を書いてきましたが、私が考える意識高い系の弱点も書いておきます。
それは、意識が高いから、どんなに困難なことがあっても、「頑張ってくれる。」等思うかもしれません。
しかし、意識高い系の方に関しては、「精神的な強さ」とは比例しないのです。
何か、嫌なことを言われたり、叱られたりすると萎えてしまう。
意識が高いからこそ、きついことを言ってしまう、もしくは鼻をへし折ってやろう。と考える方もいるかもしれません。
しかし、意識高い系の方の中には、言われ慣れていない、または、今までの人生で挫折を経験したことがなく、意識が高まっていった方もいるのです。 (全員がそうとは言いませんが。)
そういう面で、扱いはとても難しいのかもしれません。
そういう意味でも、意識が高い系と。精神的な強さは、比例していないのです。
もしも、辛い事に打ち拉がれた時、どう立ち回れるか、が意識高い系のその後の大切な事なのではないかと考えます。
辛い体験をどうバネに変えられるかが、意識高い系の鍵なのではないかと思います。
また、そここそが意識高い系と意識高い人の根本の違いなのではないかと思います。
 

■まとめ

suzu201606080I9A6734_1_TP_V.jpg
いかがでしょうか。
意識高い系の人に関しては、色々な意見があります。
しかし、一方的に痛い人と思うのではなく、もしかしたら、意識高い人になるかも、と考えるとまた違う考え方ができるのではないかと思います。
自分に自信があることは、私は悪いことではないと思います。
もしも、身近に意識高い系の方がいるとしたら・・・少しでも良いので、広い心でみて挙げましょう。