読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6畳1間で考えた事。

自分が考えた・感じた、誰にでも、優しいをモットーにしたネタをお届け。

意外と簡単だった!無駄な出費を抑え、貯金を増やす6つの方法。

無駄な出費を抑える事、それは本当に頭を悩ませる事ですよね。
また、貯金を増やす事も…
『貯金なんて無理…』、『今の給料、仕事では無理…』と考えてるかもしれませんが、少しの工夫次第ではコツコツとお金を貯められるかもしれません。
 ccc9v9a9997_tp_v
『鼻から無理』と考えるのでは無く、実は難しそうに考えるからこそ、無駄な出費は減らず、貯金が出来ず、負のスパイラルになっているかもしれません。
 
ちょっとの工夫で、無理なく楽しく、貯金をしましょう。
 
 

・寄り道を無くす

0i9a148215080803moyai_tp_v
 
無駄な寄り道を無くす事で、無駄な出費を抑えることが出来ます。
 
買う物をリスト化し、最小限買わなくては行けないものだけにフォーカスを当てる事で、出費を最小限に抑えます。
 
 

・現状に満足する

150404067582_tp_v

現在の状況に満足することで、余計に買い足す事を防ぎます。
 
現状で、本当に必要か。という事を買う前にもう一度考え直すと、以外と要らないもの、必要のない物を買っている事に気が付きました。
 
 

・本当に必要な物かを今一度考える。

 kenta012_hosiimonolist_tp_v
 
買ってから、後悔、損をしても、後悔先に立たずです。
買ってから後悔せず、欲しいなと思ったら一度思いを持ち帰り、頭の中で冷静に考え直し本当に必要かと言う事を今一度考え直しましょう。
それは本当に必要な物ですか?
 
一度、買うのをやめて、家に帰ってからじっくりと考えてからやっぱり欲しいと思えるものは、本当に自分が欲している物です。
 
また買いに行ったときにそれがなかった場合は、諦めて違うものをもう一度じっくり考えるか、インターネットを使って探してみましょう。
 
 

・良い物を長く使う。

pak85_shirukuno20141206160241_tp_v
良い物は何年使っても飽きが来ず、また、壊れにくいです。
 
高い物でも、安い物でも大切に扱えば長持ちする物もあるのですけどね。
 
何個も何回も買うよりも、良い物を一つ買って長く使うようにしましょう。(どうしても必需品であったり、お気に入りの物なら、良いのですが。)
 
 

・給与が支払われたら、定期的に貯金用の口座に入金する。

pasona_29_tp_v

 
どんな額でも良いので、給与が支払われたら、貯金用の口座に入金してみましょう。
もしくは、定期預金でも構いません。
急な支払いが生じる事もあるので、貯金用の口座を一つ作る事をおすすめ致します。
 
ほんの少しの額でも、定期的に入金する事で、無理なく貯金を行う事ができます。
 
支払われた給与内で、何とかしよう。では無く、支払われた給与−定期の貯金額=今月分として考えましょう。
 
 

・習慣化する。

pasona_10_tp_v
初めはキツイ…と感じるかもしれませんが、人間は習慣化する事で、それが当たり前。として、認識していきます。
歯磨きだって、身体・髪を洗う事だって、小さな頃から、ずっと積み立ててやってきていますよね。(やってない方はすみません。)
ただ、これこそ習慣です。
 
まずは、3ヶ月間試してみませんか?
 
 

・まとめ。

freee151108039472_tp_v
 
いかがでしたでしょうか。
いきなり大きな事をするのではなく、小さな事からコツコツとやる事。
それでも良いのです。
 
自分の身を削って無駄を省かないと!貯金しないと!と、無理に行う必要は全くありません。
 
『楽しく、コツコツ、じっくりと。』
 
貯金が増えていく様子をみると、何となくですが、嬉しく思えますよ。
 
是非、皆さんも一度試してみてください。